どこよりも先駆けて、生牡蠣からエキスを抽出した日本クリニックのかき肉エキスは、基本工程である独創的製法により、貴重な栄養成分を壊さないように湯せんでエキスをじっくりと丁寧に抽出しています。
バランスターWZは、さらにFC物質(特許第3267962号)配合のためのW抽出製法(特許第3429726号)を一段階加えて製造した21世紀生まれのかき肉エキスです。その最大の特長は、摂取したミネラルの吸収を助ける特許成分であるFC物質にあります。
日本クリニックは、単に亜鉛を強化配合するのではなく、牡蠣由来の亜鉛含有にこだわり、亜鉛含有量約2.8倍(当社「バランスターZ」比)の抽出に成功しました。
バランスターWZは、JCOE研究会に加盟いただいている薬局薬店(JCOE研究会会員店)による対面販売のみで販売しています(JCOE専売品)。
製品ラインナップ
  • ■120粒瓶入
  • ■260粒瓶入
  • ■480粒瓶入
  • ■(4粒×10袋×3箱)
  • ■56粒瓶入
JCOE研究会とは?
JCOE(Japan Creative Oyster Extract)研究会は、日本クリニックのかき肉エキスを「栄養補助食品」としてお客様に正しくご理解いただくために、栄養と健康についての研鑽を積んだ「相談薬局・薬店」により1994年に結成されました。
JCOE研究会の各会員店では、セルフメディケーションを推進する健康ステーションとして、まずはお客様のお話をしっかりお伺いし、一緒にお悩みを解決するというスタンスを持った会員により「バランスターWZ」を対面販売しております。
「バランスターWZ」は、JCOE研究会の会員店専売品ですので、インターネットや通信販売などでお求めいただくことはできません。
また、JCOE研究会では1988年から牡蠣の育つ海を守るために畠山重篤氏(NPO法人『森は海の恋人』理事長)が始めた植林活動である植樹祭に、牡蠣の命をいただいて『バランスターWZ』を製造販売していることから、日本クリニック社員と共に毎年参加しています。
一覧に戻る