生産フロー

牡蠣が紡ぐ「海」と「科学」の物語


多様な栄養補助食品、サプリメントが乱立する現在にあって、見学者を迎えながら創業以来ひたむきに
「かき肉エキス」のみを生産する自社工場は、世界で唯一と自負するものです。

2016年に工場改修工事を終え、健康補助食品GMP認定取得。
ますます徹底した品質、安全管理体制の下で、
安心してご愛飲いただける信頼の製品をお届けすることはもとより、
中央研究所、食養相談室、学術情報課、全国各営業部とも日々情報交換し、
より優れた製品製造・研究開発のために研鑽を積んでいます。

STEP01

生牡蠣

瀬戸内海産の生牡蠣を使用しています。

STEP02

かき肉エキスの原液

生かきの湯煎抽出~固液分離~精製を経て、
かき肉エキスの原液が出来上がります。
※固液分離により液体のみを使用しています。

STEP03

乾燥ブロック

原液をドラムドライヤーで乾燥させた板状のかき肉エキス。

STEP04

粉末

板状のかき肉エキスを粉砕し、粉末化。

STEP05

かき肉エキスの素錠

粉末を打錠(素錠)し、糖衣加工します。

STEP06

ボトリング

糖衣錠を、瓶詰めします。

STEP07

パッケージ

パッケージをして、包装し製品化されます。